紋付羽織袴 2019/12/06|ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ウェディングドレス レンタル TOP WEDDING > スタッフブログ > 紋付羽織袴 2019/12/06

紋付羽織袴 2019/12/06

 

皆様こんばんは。

12月に入り京都では、一気に寒さが厳しくなってきました。

今年はインフルエンザが例年より早い流行となってるようなので

皆様ご注意下さい。

 

今回は、新郎様の紋付、袴をご紹介させていただきます。

現代でも人気の耐えない和装!!

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 170807 img 0778

神前式で「白無垢」をお召し頂いたり、お色直しで「色打掛」をお召し頂いたり・・・

「結婚式じゃないと着れないから」

「親御様や、おじいちゃん、おばあちゃんにも和装姿を見せてあげたい!」

「当日は洋装なので、せめて和装で写真を残したい!!」等々・・・

お選び頂く理由は十人十色・・・。

 

ご新婦様の婚礼衣裳の白無垢・色打掛・大振り袖は何度か

ご紹介させて頂いておりますので、本日は、ご新郎様の婚礼衣裳「紋付羽織袴」をご紹介致します。

 

現在の第一礼装である【紋付羽織袴】。

明治時代に太政官令で礼装を定めた際に「五つ紋の黒紋付羽織袴」と

採用した事から正装として現在に至ります。

結婚式や式典などの冠婚葬祭時に用いられ、今では

「紋付」や「紋服」と省略して呼ばれております。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/3b94036834b8d39efafa388e1ffe4723

ご新婦様が結婚式に白色を選ばれるように、男性は黒を選ぶのが主流となっていた頃。

ご新婦様の白色には「あなたの色に染まります」という意味が込められており、

また男性の黒には、「何色にも染まらない」という意味が込められているそうです。

一家の大黒柱となる日本男児の“強い決意”を象徴しているようにも思えますね!!

 

TOP WEDDINGでは黒紋付以外にも、

白・グレー・チャコール・紫・紺などの色紋付もご用意しております。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 171220 img 3893

紋付や袴など組み変えもして頂けます。

是非、ご新郎様もお衣裳合わせをお楽しみ下さい^^

 

インスタグラムも随時更新中です!!

TOP WEDDING instagram

皆様の「いいね♥」・フォローお待ちしております。

 

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING
1 / 11