ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

the hany 2019/09/14

みなさまこんばんは

トップウェディングのブログをご覧頂きありがとうございます

 

暦の上では秋といわれている9月

風が吹くと涼しく感じますが日中はまだ真夏の様な暑さですね

昼夜の気温変化にお気お付けくださいね

 

Hany Weddingの伊藤羽仁衣が手掛ける

「The Hany」より花嫁和装のご紹介です

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/738c830bb0ca23fe4b044044d84b5403

 

デザイナー 伊藤羽仁衣が幼い頃から抱いてきた「可愛らしさ」への憧れ

 

“自分のデザインするドレスで沢山の女性たちを輝かせたい” という想いから

デザインされた衣装は

多くの花嫁から絶大なる支持を得ています

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/ea1868da9053c740929640d630bffdea

 

白打掛 2067~春風~

日本の代表花 桜 をモチーフに描いた白無垢

ほんのりと桜色に色づいた桜模様がかわいらしさを引き出します

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 190909 2

 

さりげない存在感を放つ刺繍模様は

写真に映してもやさしく花嫁を輝かせます

 

トップウェディングでは白無垢他

色打掛の取り扱いもさせて頂いております

 

ぜひ一度お問い合わせ下さいませ

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING

花嫁和装 2019/09/12

皆様こんばんは。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

本日は、花嫁様の着物の伝統的な文様(柄)とその意味をご紹介致します。

 

「牡丹」

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/094431f260ff32f3f1bfa08b9bde5fc8

鮮やかな牡丹の花は「幸福」や「地位」や「身分」が高く裕福なことを表す

「富貴(ふうき)」の意味。

大きな牡丹が描かれた着物はとても美しく花嫁着物を華やかにしてくれます。

「丸文」

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/ff3e6ad8a1691e3a5f203c897c836f47

始まりも終わりもない丸の形は、無限を表す縁起の良い文様です。

「円」→「縁」として両家の調和の意味も込められてます。

「松竹梅」

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/dcfdb79c5aafec2f34a4cb859f496dfa

松・・・真冬でも縁が絶えない。

竹・・・寒さに負けずまっすぐに伸びる。

梅・・・寒さに耐え春一番に開花。

「歳寒三友(さいかんさんゆう)」として、古くから一緒に描かれてきました。

つらい状況の中でも節操を守る「忍耐力」や「美しさ」の象徴

梅は「うめ」→「産め」ということで安産への願いも込められてるとか

 

 

「鶴」

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/e5afe576719725c2da31af52115f98ba

「長寿」の象徴とされ縁起のいい文様です。

鶴は、「つがいになった相手と一生添い遂げる」という習性があることから

夫婦の固い絆を表す意味もあります。

婚礼衣装に多く見られる文様です。

他のにも「熨斗」や「花車」「おしどり」と沢山の文様があります。

意味を知ればもっと楽しくなるはずです!

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING

グローブの意味 2019/09/08

皆様、こんばんは。
TOP WEDDINGです。
いつもTOP WEDDINGのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

9月に入り、まだまだ暑い日が続きますね。
関東中心に台風が接近しているみたいですね。
皆様とうぞ、お気をつけ下さいませ。

 

さて、新婦様のグローブには様々な意味があるのはご存知ですか。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/56638237be2720c291c037a8aee9b0a3

グローブには、「露出を控える」というフォーマルな意味もありますが、

 

それに加え、「無垢を表す」という意味もあります。

 

weddingdress_1371_02_l

 

昔から結婚前の新婦様は、無垢でけがれのない存在だと考えられていました。

 

グローブには、無垢な新婦様を守り、清めるためのものとも言われています。

 

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 190907 98

そして、指輪交換の儀式の際、グローブを外す行為には

「今からあなたのものになります」

という新婦様から、新郎様に向けての誓いの意味が込められているとされています。

 

もちろん新郎様のグローブにも意味があります。

c301_2

昔、男性は、「右手に剣」、「左手に盾」を持ち戦っていました。

 

結婚式のときは、「剣も盾も必要ない、今日は戦う意思はない」という意味でグローブに持ち替えたそうです。

 

新郎様のグローブは新婦様を守る剣の代わりだと言われています。

 

また新郎様が右側に立つのは、悪魔が襲ってきたときにすぐ新婦様を守るためなんだそうです。

 

結婚式のアイテムには様々な意味があるんですね。

 

 

 

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING