鹿の子絞り 2020/05/31|ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ウェディングドレス レンタル TOP WEDDING > スタッフブログ > 鹿の子絞り 2020/05/31

鹿の子絞り 2020/05/31

みなさまこんばんは

 

いつもトップウェディングのブログをご覧頂きましてありがとうございます

 

昼夜の温度差が激しい時期ですが

 

みなさまもご体調にお気をつけ下さいませ

 

 

 

 

 

~白無垢~

 

 

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 200531 0070

 

Item no : 2057

「総絞り手刺繍天上百華の宴」

 

着物の中でも最高級といわれる ”総絞り”

 

「絞り」は、職人が生地をつまんでは括り、つまんでは括りを繰り返し、

丹念に一粒一粒を絞っていくことで作られます。

そして生地全てにわたって絞られたものは「総絞り」と呼ばれ、

その粒の数は1つの着物で20万粒以上にも及ぶことになります。

 

 

絞りの中でも一番代表的とされるのが「鹿の子絞り」

名前のように

鹿の背中に似ていることからそのように呼ばれ始めました

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 200531 0078

 

着物のいたる箇所に施された ”さがら刺繍”

 

これもまた 職人の手によって生み出された伝統技法のひとつ

 

そのはじまりは中国の漢の時代から行われてたといいます

 

 

一粒ずつ結び目を作り刺繍を施すことから

中国3大刺繍の中で最も丈夫な刺繍として知られています

 

 

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 200531 0072

 

また他の刺繍と違い光沢感がなく落ち着いた仕上がりになるため、上品で人気の刺繍技法です

 

 

白無垢ひとつとっても

 

様々な技法を用いた仕立てや刺繍

色合いや風合い

 

お手にとって頂いてこそ

そのものの重みを感じ愛着も湧いてくるのでは・・・

と思います

 

みなさまとお会い出来る事を楽しみにしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING
1 / 11