グローブの意味 2019/09/08|ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ウェディングドレス レンタル TOP WEDDING > スタッフブログ > グローブの意味 2019/09/08

グローブの意味 2019/09/08

皆様、こんばんは。
TOP WEDDINGです。
いつもTOP WEDDINGのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

9月に入り、まだまだ暑い日が続きますね。
関東中心に台風が接近しているみたいですね。
皆様とうぞ、お気をつけ下さいませ。

 

さて、新婦様のグローブには様々な意味があるのはご存知ですか。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/56638237be2720c291c037a8aee9b0a3

グローブには、「露出を控える」というフォーマルな意味もありますが、

 

それに加え、「無垢を表す」という意味もあります。

 

weddingdress_1371_02_l

 

昔から結婚前の新婦様は、無垢でけがれのない存在だと考えられていました。

 

グローブには、無垢な新婦様を守り、清めるためのものとも言われています。

 

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 190907 98

そして、指輪交換の儀式の際、グローブを外す行為には

「今からあなたのものになります」

という新婦様から、新郎様に向けての誓いの意味が込められているとされています。

 

もちろん新郎様のグローブにも意味があります。

c301_2

昔、男性は、「右手に剣」、「左手に盾」を持ち戦っていました。

 

結婚式のときは、「剣も盾も必要ない、今日は戦う意思はない」という意味でグローブに持ち替えたそうです。

 

新郎様のグローブは新婦様を守る剣の代わりだと言われています。

 

また新郎様が右側に立つのは、悪魔が襲ってきたときにすぐ新婦様を守るためなんだそうです。

 

結婚式のアイテムには様々な意味があるんですね。

 

 

 

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING
1 / 11