ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ジルスチュアートの小物~最新コーディネート~ 2012/1/31

こんばんは。
1月も今日で終わりですね。
今月もあっという間でびっくりしています。

今回はドレスの小物アイテムについてご紹介したいと思います!
「トップウェディング」では、ご試着の際に小物もつけて頂き、トータルで雰囲気を見て頂きます。
小物といっても、アクセサリー類からドレスとセットになってる小物まで、たくさんございます。

今回ご紹介するのは、大人気の「ジルスチュアート」の小物でございます。

ジルスチュアート 小物

実はドレスとセットになっているバックがついているのですが、
始めご試着の際にお見せすると、皆様びっくりされるのです。
「ドレスにバックがついているんですか?」とういお言葉をよく頂きます。
羽のついている小ぶりのとてもかわいいバックで、ブーケの代わりにバックを持って入場というのも最新のコーディネートですね。
ブーケでもたくさんの種類があり、オーソドックスなものからお花で作ってある、
バックブーケまでございますので、そのような雰囲気でこの様に実際のバックを持たれても素敵だと思います。

他にも、たくさんの小物がございますので、
「トップ ウェディング」にご来店の際は、ぜひトータルでご試着してみてはいかがでしょうか。
私たちも皆様のご希望に添うように、素敵なコーディネートをさせて頂きます。

他にも、ホームページにてお衣裳をご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

ブログ担当は、RYOKOでした。

▶  京都 ウエディングドレスショップ TOP WEDDINGのホームページはこちら。

▶  京都 ウエディングドレスショップ TOP WEDDINGの衣装ラインナップはこちら。

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING

レストラン ドゥ シュウにてご婚礼 2012/1/29

みなさま、こんばんは。
本日のブログ担当は、MISATOです。

昨日、レストラン ドゥ シュウさんにて、素敵なカップルがご婚礼を迎えられましたので、
待ち切れず、早々とご紹介させて頂きます。

いつも笑顔の絶えないY様・O様、この度はご結婚おめでとうございました。
私は、お衣裳合わせ から入らせて頂いたのですが、とても楽しいお二人で、挙式当日までが本当にあっという間でした。

昨日は、美容のアシスタントとしてご婚礼にも付かせて頂き、
お二人の晴れの日を近くで見る事が出来、本当に幸せでした。

京都 ウエディングドレス 結婚式

お支度が仕上がり、まずはチャペルでのお写真撮影からです。
少し緊張気味のお二人。

京都 ウエディングドレス 結婚式

その後の植物園でのロケ撮影では、少し遊び心のあるお写真も撮って頂き、お二人らしい笑顔を拝見する事が出来ました。

京都 ウエディングドレス 結婚式

こちらは、お色直し後のお二人です。
すぐにご決定となったウェディングドレスに比べ、たくさん悩んで頂いたカラードレス。
本当に良く似合っていらっしゃいます。
新婦様のお衣裳に合わせて、新郎様もピンクのベスト・ネクタイにチェンジされました。

挙式当日も楽しい時間はあっという間で、気づけば二次会へのご出発。
本当に幸せな笑顔にあふれた一日となりました。

お二人ならきっと素敵なご家庭を築かれる事でしょう。
末永くお幸せに。

▶  京都 ウエディングドレスショップ TOP WEDDINGのホームページはこちら。

▶  京都 ウエディングドレスショップ TOP WEDDINGの衣装ラインナップはこちら。

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING

紋付・袴 2012/1/28

こんばんわ、「トップ ウェディング」amiです。
本日は、朝から、たくさんのお客様にご来店頂き、にぎやかな一日でした。

先日のブログでは、花嫁様の婚礼衣裳、白無垢・色打掛・引振袖について書かせて頂きましたが、今回は、もう一人の主役、新郎様の和装について書かせて頂こうと思います。

和装といえば、紋付・袴、正式には、

「黒地染め抜き五つ紋つき羽二重(くろじそめぬきいつつもんつきはぶたえ)」
「仙台平袴(せんだいひらはかま)」

といいます。

男性の第一礼装です。
白の半襟のついた長襦袢を合わせます。
紋付は、羽織と着物が2枚ひと組になっており、どちらにも「紋(もん)」がついています。
「紋(もん)」は、各ご家庭に受け継がれている「家紋(かもん)」をつけます。
「トップ  ウェディング」では、「丸に違い鷹の羽」という男性家紋をお付けしておりますが、
家紋指定をする事ができますので、お衣裳が決まりましたら、ぜひ家紋をお知らせ下さい。

家紋は各ご家庭によって微妙な違いがあります。
葉脈1本多い少ないなど、細かく決められていますので、
画像をもってきて頂けると正確な家紋をお調べ致します。

帯は、紺地の博多織など、格式の高い帯をしめます。

羽織につける羽織ひも(房と呼んでいます。)は、白色が一般的ですが、
色打掛や、引振袖に合わせるときは、金色を使用したりもします。

(神田うのさんの結婚式のときは、なんと新郎様、ピンクのふさをつけていました・・・)

草履は、白足袋をはき、鼻緒を白で合わせます。

紋付は、黒以外にも、白地やグレー、紺など、バリエーションもございます。

新婦様のお衣裳に合わせてお選び下さいませ。

羽織袴

花婿様も、お衣裳あわせを存分に楽しんでくださいね。

▶  京都 ウエディングドレスショップ TOP WEDDINGのホームページはこちら。

▶  京都 ウエディングドレスショップ TOP WEDDINGの衣装ラインナップはこちら。

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING