マーメイドドレスを着こなすためのポイント|ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ウェディングドレス レンタル TOP WEDDING > スタッフブログ > マーメイドドレスを着こなすためのポイント

マーメイドドレスを着こなすためのポイント

マーメイドドレスを着こなすためのポイント
マーメイドドレスはとても美しい形をしたドレスですが、少々敬遠されるところもあります。それは、体のラインが比較的くっきりと表に出てしまうからです。

体型に自信のない女性にとっては、やはり少し高嶺の花のように思えてしまうのがマーメイドドレスです。

しかし、着こなし方一つで、どんな体型の方にも着やすいドレスへと変化していくものでもあります。

最初から諦めてしまうより、あれこれと工夫をしてみるのも楽しいかもしれません。

【くびれに自信のない方】補正下着を活用して美しい腰のラインを作る

マーメイドドレスの特徴として一番に挙げられるのは、その腰のラインです。

くっきりとした腰のラインが、その下に続いていくマーメイドのようなラインを際立たせてくれます。

しかし、どうにもくびれに自信がない。そんな方にお勧めなのが、補正下着です。

もちろん、式当日までにダイエットをして、という考え方もあるでしょうが、ダイエットをしたところでくびれはすぐにできるものではありません。それなりに体を締めるトレーニングも必要になります。

補正下着を使用して、今ある体型でくびれを作ってしまいましょう。そうすれば、すぐに美しい腰のラインが出来上がります。

 

【肩にお悩みを持つ方】いかり肩にはボレロやアメリカンスリーブ・なで肩にはモチーフを

マーメイドドレスにも、肩が露出しているものや袖のあるものなど様々な種類があります。

いかり肩にお悩みの方は、ボレロの着用を考えてみてください。肩のラインをうまく隠せるかもしれません。

さらに、いっそのことその肩を露出させた、大胆なカットのマーメイドドレスを選ぶという手もあります。

「それだと余計に目立ってしまうのでは?」と思うかもしれませんが、アメリカンスリーブと呼ばれるカットの入ったものは、意外といかり肩を強調しないデザインです。

なで肩の場合は、肩のあたりにドレスに合ったモチーフを飾ってみてはいかがでしょうか。

もしくは、綺麗なフリルを装うのも一つの手です。

その辺りにボリュームを持たせると、なで肩が協調されにくくなります。

 

【胸の大小が気になる方】スリム胸は胸元に・ボリューム胸はスカート部分にアクセントを

女性にとって、胸の大小は時に大きな悩みにもなります。悩みは様々なので、それぞれにあった対処方法を考えアレンジしていきましょう。

小さめのボリュームを持った胸で悩みを抱えている方は、胸の辺りに美しい刺繍が入ったものを選んだり、ドレスに合わせた飾りをつけたりしてみましょう。それだけでは心もとない場合は、ブライダルインナーの力を借り、内側から補正することも検討してみてください。

反対に、胸のボリュームがありすぎて困っている方は、スカート部分にこだわるのがおすすめ。

スカート部分に美しい刺繍の入ったドレスを選んだり、スカートにマーメイドドレスのイメージを壊さないモチーフを飾り付けたりして、視線を下半身へと向かわせるのです。

【あわせて取り入れたい工夫】髪型やブーケのアレンジでさらに美しく着こなせる!

マーメイドドレスを着こなすためのポイント_02

より美しくマーメイドドレスを着こなすためには、髪型や様々な小物にも工夫していきましょう。

マーメイドドレスに合う髪型は様々ですが、よく似合うのは後ろで束ねた髪を横か真後ろでまとめる「シニヨン」。

まとめた位置によっても印象が変わり、低い位置にまとめれば、落ち着いた大人の雰囲気でしっとりとした髪型になります。

高い位置にすると、可愛らしさが増して元気のある髪型になります。自分に合ったほうを選んでみてください。

ダウンスタイルの髪型も最近では人気が出てきています。

髪に小さな花をあしらうなどして、アレンジしてみましょう。

髪型が決まれば、今度は小物です。

新婦がウェディングドレスで手に持っているものといえばブライダルブーケですが、これもマーメイドドレスに合ったものにすると、より美しさが増します。

一般的によく見かける丸い形のラウンド型よりも、おすすめなのはキャスケードです。

キャスケードとは、流れ落ちる滝をイメージして作られたブーケで、まるで花がしたたり落ちていくような三角形をしています。

ラインのすっきりしたマーメイドドレスによく似合う形です。

自分に合う着こなしで憧れのマーメイドドレスにチャレンジ

結婚式は一生に一度のこと。その華やかで美しい日を憧れのマーメイドドレスで幸せに迎えられるよう、ぜひアレンジや工夫をしてみてください。

式の前に打ち合わせをして、自分に合う着こなしを見つけることも、また楽しい思い出になるでしょう。

少しだけ敷居の高いドレスのように思われがちですが、着方によっては誰でも似合うドレスなので、チャレンジしてみてください。

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING
1 / 11