和の花嫁衣裳 2018/12/27|ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ウェディングドレス レンタル TOP WEDDING > スタッフブログ > 和の花嫁衣裳 2018/12/27

和の花嫁衣裳 2018/12/27

いつもTOP WEDDINGのブログを見て頂きありがとうございます。

今年も残すところあと3日となりました。

大掃除やお正月の準備などはできましたか?

本日は、和の花嫁衣裳をご紹介致します。

伝統衣裳であるきものを着て嫁ぎたいとお考えの花嫁様も年々増えてきてます。

でも、知らない事が多すぎて何を着たらいいか分からないとお困りの

新婦様に着物の種類をご紹介致します!

白無垢

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/4da83d033d5c9bd49a5cf6b2bbb99c87

すべてが白で統一された清らかのもの、帯、小物類までの一切が白という装いです。

象微である白は花嫁の心の純真さを示すもので、相手のどんな家風にも染まります。

という花嫁の意思を示すものだという説もあります。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/5c2c039cffffaded074793605add3ec6

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/a6025f1930c8564f7fab255d83ccf4cd

白無垢には、綿帽子か角隠しをつけて式に臨みます。

これは室町時代、花嫁が自宅から嫁いだ外出時の魔除けだったともいわれてます。

綿帽子は白無垢の場合に限って合わせることのできるヘッドドレスです。

角隠しは全ての式服に合わせられます。

 

色打掛

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/4c6540fbb3ba9a971a006ff4bb595ecf

 

華やかな色打掛けは挙式に臨むこともできまが、白無垢で挙式をして

披露宴の際に打掛を掛け替えて入場するというケースが多いです。

色打掛の場合小物類は着物に合わせた物でコーディネートを工夫する

こともできます。

 

引き振袖

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/52317462e1872d2d60d525831d310b9f

引き振袖とは裾を引きずって着る振袖。「お引きずり」とも呼ばれています。

洋髪で華やかに披露宴パーティーで着られることが多いです。

 

ひとことで着物といっても、色やデザインはさまざま。

迷わずいろいろ試着されることをおススメします

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 181224 img 3644

和装をもっと楽しむために、和装小物と小物に込めれている意味も

お教えいたします。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 170418 img 2204

和装小物① 箱迫

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/0b8e5c8bd9e0900945587f1738bd1ebe

「箱迫」は江戸時代に女性達が化粧道具や懐紙を入れて持ち歩いた現代の化粧ポーチのようなもの

着物の胸元に差し込む小物です。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/e7a31c7c6ce09f27788eb828259ed3b2

 

 

和装小物② 懐剣

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/f4066c778488419af382b0f967eba5f2

布で出来た袋の中に短剣が入っていて帯の左側にさしておきます。

懐剣は、短剣が入っていることから魔除けの意味が込められております。

また、護身用で「自分の身は自分で守ります。」という女性の意思表示でもあります

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/wedding 181224 img 3645

和装小物③ 末広

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/921f2e38b130794e6893501f230d9a76

小さな扇子のこと閉じた状態で手にもったり、帯に挟んだりします。

「末広」は末広がりな形状から永遠に幸せというおめでたい意味が込められています。

/home/users/0/kilo.jp topwedding/web/blog/wp content/uploads/cbb78cddf85f5a5fe593eb6b481fb429

和装小物にはそれぞれ意味が込められていて「幸せ」を願ったり

「自立」する意思を表したりと意味を知ることで和装婚の魅力もアップしたと思います。

着物の種類、お色によって合わせられるように沢山の和装小物をご用意しております。

お気軽にスタッフにお尋ね下さいませ。

TOP WEDDINGスタッフ一同

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING
1 / 11