白無垢での前撮り 2013/10/16|ウェディングドレスのレンタルなら人気ドレスショップのトップウェディング TOP WEDDING BLOG

資料ご請求はコチラ

ウェディングドレス レンタル TOP WEDDING > スタッフブログ > 白無垢での前撮り 2013/10/16

白無垢での前撮り 2013/10/16

皆様、こんばんは。
本日は先日前撮りをされたお客様をご紹介致します。

白無垢に角隠しでお写真をとっている様子です。

白無垢 前撮り

白無垢には綿帽子というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんね。

白無垢

綿帽子と角隠しには様々な由来がございます。

綿帽子の歴史は、室町後期から安土桃山時代にかけての武家婦人の外出着として、
小袖を頭から被って着られていた「被衣(かづき)」が起源といわれています。
江戸時代になり、真綿で作られた綿帽子が若い女性に定着していきました。

元々は外出する際の埃除けや防寒具として用いられていましたが
ウェディングドレスのベールと同様に

「挙式が済むまで、花嫁は新郎以外の人に顔を見られないように」という風習から、
婚礼風俗にも取り入られるようになったとされています。
また浄化と神聖化するという意味があり、魔よけのために被ったとも言われています。

角隠しは幕末頃から明治にかけて「揚帽子(あげぼうし)」が
今の角隠しへと変化していったといわれています。

角隠しには「角を隠して夫に従順に従う」という意味が込められいるという説があります。

その昔、女は嫉妬に狂うと角が生え鬼になる、という言い伝えがあり、
鬼になるのを防ぐおまじないとしてお寺に参る際に角隠しを被ったといわれています。

綿帽子や角隠しでお悩みの方は是非参考にしてみてください。

白無垢 前撮り

前撮りをして下さって新婦様はとても角隠しがお似合いでした。
これからドレス選びのお手伝いができることを楽しみにしております。

本日はMariがお送り致しました。

ウェディングドレスレンタル TOP WEDDING
1 / 11